精神科ナース(♂)の本気メモ

読むだけでスキルアップできるステキなメモ帳

20代で株を購入し、投資を始めることを考えているあなたへ

 

はじめに

今まで投資をした経験が無い人。

投資に興味があるけど、一歩踏み出せない人。

そんな方は多いと思います。

『投資』ときいて真っ先に思い浮かぶのは、まず『株』なのではないでしょうか?

間違っていないし、良い感覚です。

しかし、『株を保有している』と聴くと、

『なんか怪しい。』『株やっている人ってヤバい。』と感じる人が多いと思います。

その原因は、『投資を知らないから。』『投資の経験がないから』それに尽きるのです。

むしろ、『投資も出来ないなんてヤバい。』という感覚の方が正常だといえるのです。

 

 

 

私が株を買うようになったきっかけ

私が株の存在を知ったのは、小学校5年生の時でした。

社会の授業で新聞の株価のページのコピーを配布され、先生がこう言ったのです。

『君たちに30万円あげるから、好きな株を買いなさい。』

『二週間後、株価を見ていくらお金が増えたか見てみよう!』

もちろん、証券口座を開設して、30万円の現金が配られた訳ではありません。

授業の一環として、あくまでも仮想取引を行ったのです。

当然、取引しているのはどこにでもいる小学生です。特別な投資の知識など皆無です。

 

私は当時、docomoとauが通信業界を席捲している中、時々CMで名前を聞くなぁくらいに思っていたソフトバンク株を100株購入しました。(※当時3000円/株)

二週間後、予告通り先生から新聞の株式欄のコピーが配布されました。

すると、私が保有していたソフトバンク株が3450円/株に値上がりしていました。

つまり、実際に取引していたら、二週間で45000円儲けたことになります。

 

その上驚いたことに、ぼくの周りにあまり損をした人が見受けられなかったのです。

(その時の相場が良かっただけというのもありますが.....。)

たった2週間で凄くないですか?これは当時小学生だった僕にとって印象的な出来事でした。この経験がなければ、僕は一生投資はしなかったかも知れない。

 

 

人生で投資をしないなんてありえない

わたしは株式投資をするようになって、早6年経っています。

(※はじめて証券口座を開設したのは社会人になった22歳の時です。)

もちろん損切りして、10万近く損したことがありますが、通算すると大幅に資金を増やすことが出来ています。

 

 

こんな挫折だけはして欲しくない

『じゃあ投資をしてみよう!』

『まずは勉強だ!!』

しかし、せっかく株の勉強を開始したのに、証券口座すら開設しない人は滅茶苦茶多いです。

『なんの為に勉強したんですか!?もったいない!!』と言いたい。

せっかく勉強したのですから、もうひと頑張りして証券口座を開設して初めて、晴れてあなたの投資生活が始まります。