精神科ナース(♂)の本気メモ

読むだけでスキルアップできるステキなメモ帳

看護師なら知っておきたい精神科の検査一覧

 

・脳波検査

 主にてんかんなどの、器質的、機能的検査の為に実施する。


・ CT・MRI・・・画像検査

 頭部外傷・認知症が疑われる場合実施される。
(※研究段階であるが、統合失調症などの精神疾患においても異常所見が見つかる場合もある。基本的には、統合失調症、うつ病、双極性障害などの精神疾患においては画像検査による客観的データだけで診断することは出来ない。心理テストなどを参考にし、問診によって診断される。)

 


・知能検査

知的側面を対象とする検査。知能指数(IQ)を測定することが出来る。
言語性テストと動作性テストの2群により構成されている。
知能検査が行われる場合は、知的能力障害が疑われる場合である。また、患者が16歳以上である場合、ウェクスラー成人知能テスト(WAIS:Wechsler adult intelligence scale)を実施することが一般的である。

 

・性格(人格)検査

 情意面を対象とする検査。

その他にも以下のような検査がある。
・MMPI(ミネソタ多面的人格テスト)
・矢田部-ギルフォード性格テスト
・ロールシャッハテスト
・TAT(絵画[主題]統覚テスト)
・SCT